地番から住居表示って調べられるの?調べられます!




今回は地番から住居表示を調べる方法を紹介していきます。

住居表示から地番を調べるのも同じ方法になりますのでご参考ください。

そもそも地番と住居表示って何が違うの?って方は

地番と住居表示は全くの別物!?を先にご覧くださいね。

それではもくじはこちら↓

地番から住居表示を調べるには法務局が一番!!

これが一番一般的で確実な方法です。

各地域を管轄している法務局に行き、

地番を基に住居表示を聞くことで簡単に教えてもらうことができます。

地番図から探す

各地区町村で地番図を閲覧できる場所が異なります。

固定資産税を管理している部署にて閲覧が可能で、

地番と住居表示が一つの地図で閲覧可能なので、

少し手間がかかりますが調べることができます。

ブルーマップからも調べることが可能

ゼンリンが発行しているブルーマップでも調べることが可能です。

しかし、有償のため法人でもない限り閲覧は難しいでしょう。

一部を除く国立図書館で閲覧することが可能なので、

近くにあるという方はブルーマップから調べるのもありでしょう。

まとめ

一番確実なのは法務局に行くこと。

土地・建物の謄本の取得や建物図面、測量図も取得可能なので、

併せて取得すればそこまで手間ではないため、

こちらをオススメいたします。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です